今まで通りに生活するのであれば、負担なく快適な歯科治療を

このエントリーをはてなブックマークに追加
dentist

失ったら取り戻す

工夫することによって得られるメリットとは

虫歯や怪我などによって歯を失ってしまった場合、そのままにしておくと噛み合わせが悪くなって肩こりや頭痛が起こったり、また顔が歪んでくる原因になります。そのため義歯を入れる必要があるのです。 これまでは入れ歯やブリッジ治療が中心で行われていましたが、近年ではインプラントが注目されているのです。失った歯の治療を行う場合には、これらの治療方法を比較するなど工夫すれば自分に合った方法を見つける事ができるのです。 入れ歯の場合はケアが必要であり、不安定ですが保険内での治療が可能です。ブリッジの場合には入れ歯より安定していますが健康な歯を削る必要があります。そしてインプラントですが、安定感、強度、美しさに優れていますが保険外治療のため費用がとてもかかってしまいます。

インプラントの取り組みとは

インプラントは失った歯の代わりに、顎の骨にインプラントを埋め込み義歯を取り付けるという方法です。これまでの治療方法よりも、強度や安定感や見た目とどれにとっても優れている方法であり注目されている方法です。 インプラントは手術が伴う治療法のため、多くのクリニックでは安全で安心に治療できるようにと様々な取り組みを行っています。これまではレントゲンで撮影していたものを歯科用CTでしっかりと確認したり、また不安や心配事を解消させるため、無料カウンセリングを導入しているクリニックも多いのです。 また治療後でも保障期限を設けたり、高額なインプラントですが費用を下げているクリニックも増えてきているのです。これらの取り組みによって利用者も増えてきています。